【大和高田市・橿原市】収穫前のお米が「トビイロウンカ」の影響で坪枯れの被害を受けているようです。

大和高田市、橿原市の水田で昆虫「トビイロウンカ」の被害が急増!
被害が止まらず収穫量は大幅に減ることが予想されています。

毎年、梅雨時に中国大陸から風に乗って飛来する昆虫「トビイロウンカ」は、今年は6月頃に県内で発生が確認され、7月末に注意報が発令されたようです。

今年は大陸からの飛来数が多く、7月頃に九州などで急激に数が増えた影響で、県内への飛来数が急増したと予測されています。

水田では、坪枯れやすべて立ち枯れの被害が急増し、大和高田市、広陵町、葛城市、田原本町などの被害が大きいようです。
早期の収穫をされる農家も多いため、お米の粒が従来よりも小さくなるケースが増えそうです。

2020/10/07 07:00 2020/10/07 15:57
tomo
ジモネタ大和高田
号外NET他の地域

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集